2020年1月13日月曜日

志賀高原ビール Smol-P


志賀高原ビールから発売された限定品です。同社のラインナップでいちばん「ちっちゃいやつ」というスモール。このビールテイスティングしていると英国の伝統的なビターを思い浮かべます。おなじようなアルコール感(3~4%)ですが、ビターはモルトが効いているのに対してSmol-Pはホップです。いかにも現代的というか志賀高原ビール的な味わいですね。

志賀高原ビール Smol-P  Alc:3.4% IBU:12    WEB>>>

2020年1月7日火曜日

タカヒコソガ パストゥグラン 2017


お正月にいただいたタカヒコソガ パストゥグラン 2017。余市のツヴァイとピノ・ノワールからできた複雑味のあるワインです。黒いスグリやチェリー、ハーブやスパイスのアロマに、野生感ただようフレーバーに魅了されます。

タカヒコソガ ヨイチノボリ パストゥグラン 2017(アイハラ) ワイン情報>>>

2019年12月21日土曜日

相良 お多福 2020 金メダル付き!


鹿児島の相良酒造さんから「お多福」という芋焼酎がやってきました。皆さんに多くの福がやってくるようにと願ってつくられました。ほらよーく見ると金メダルもついているでしょ。

焼き芋でおなじみのシルクスイートという品種が使われていて、すなおな芋の香りとトロ~リとした風味がかなりいい感じです。デザインは鹿児島で活躍されている陶芸家 石上いづみさんが書き下ろされたもの。福が舞い込んでくるような、かわいい芋焼酎です。


2019年12月9日月曜日

AJB キングコングニードロップ | Ichiro’s Malt Whiskey Barrel Aged Imperial Stout




アングロジャパニーズブルーイング(AJB)から発売された限定品です。高アルコールなスタウトをイチローズモルトのバーボン樽に熟成させたという超レアなビール。心地よいウイスキーの香りに包まれながら、カシス、アンズ、ダークチェリーのような発酵由来のアロマに、キャラメルやビターチョコといったモルトフレーバーが調和して魅惑的な風味をつくりだしています。クラシックなバーでこんなクラフトビールが飲めたらいいですね・・・。

AJB KING KONG KNEE DROP  ABV9.5%    WEB>>>>

2019年11月29日金曜日

大人の実験室



るぷりん西塚さんと、反射炉ビヤ山田さんとオリジナルビールづくりの実験です。穏やかな酸味のサワーにジュニパーベリーやカルダモンなど数種のスパイスを加えながら試行錯誤をかさねます。

どうなることかと思いつつも、マンダリンオレンジのようなおしゃれなフレーバーにたどりつきました。来年3月頃には、るぷりん(銀座)で飲むことができるかも。

2019年11月28日木曜日

樽熟成のインペリアルスタウト | 志賀高原ビール・Isseki Sancho 一石三鳥


志賀高原ビールから発売となった樽熟成のインペリアルスタウトです。カナダの人気ブルワリーBrasserie Dieu du Ciel! とのコラボレーションで生まれた一石二鳥をさらにイチローズモルトの樽で熟成させた超レアなボトル。

プラム、アンズ、コーヒー、ナッツの複雑なアロマにバレル風味。穏やかにただよう酸味がアクセントになってグレードを高めています。

苦いアフターフレーバーも志賀高原ビールならでは。

■志賀高原ビール Isseki Sanicho  一石三鳥 Alc:12% IBU:90   WEB>>>

2019年11月26日火曜日

玉響(たまゆら)Brut 麦酒


ワイン酵母で発酵させたというBrut IPA

反射炉ビヤから発売となった限定品です。最近注目されているBrut IPAというビアスタイルで、ワイン酵母で発酵させたという。やや軽めのボディにオレンジやパッションフルーツ、ダージリンといった複雑なアロマとドライな風味が特徴。

そしてスパークリングワインを思わす心地よい酸味が、料理との相性をグーンと高めてくれそうです。食を大切にする日本にはこういうビールが大切なんですよね。


■反射炉ビヤ 玉響(たまゆら)Brut 麦酒 Alc:6% IBU:40